2013年8月13日火曜日

91歳の元兵士、戦争証言集をインターネットに:朝日紙が紹介


 「体で知っている戦争のばかばかしさを、しっかりと伝え残しておきたい」と、文集『朝風』に収録された原稿を、91歳の元兵士、佐藤貞(ただし)さんがホームページ『朝風』(2004年立ち上げ)に載せる作業を続けていて、現在105編を収録していることが、2013年8月13日付け朝日新聞に紹介されました。若い人たちからも感想が寄せられているということです。収められた生々しい記録を読んで、戦争することの愚かさを会得しましょう。

 本会も、地域の中の戦争を記憶している人たちの体験を聞き取り、機関紙『憲法九条だより』と本ブログに掲載しています。ブログ掲載分は、ラベル「戦争体験」のもとにまとめてあります。

多幡記

0 件のコメント: