2017年12月10日日曜日

改憲勢力の「国民運動」宣言などに負けずに、3000万署名頑張りましょう ——「九条の会」メルマガ第269号


 「九条の会」メルマガ第269号(2017年12月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
    • アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
    • 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
    • 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
    • 改憲勢力が草の根での「国民運動」を宣言(九条の会ニュース291号から)
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 磯子地域九条の会(神奈川県横浜市)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
    • みなと・9条の会(東京都港区)
    • 早稲田から広げる9条の会(早稲田大学教職員9条の会)(東京都新宿区)
      など
  • 活動報告
    • 毎年1回、「美浜区平和と文化のつどい」(千葉県千葉市)
    • 憲法9条を守り生かす宮城のつどい(みやぎ憲法九条の会)
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
憲法審査会の委員の出席率
 今期、特別国会での憲法審査会の実質審議は、衆議院が11月30日、参議院が12月6日の2回でした。今回、自民党などの改憲主張に同調する維新の会、希望の党などの動きが特徴でしたが、これとは別に、委員の出席率が非常に高いのも特徴でした。衆議院は50人、参議院は45人ですが、会議にはそのほとんどが出席していました。しばらく前頃は、出席が半数にも満たなくて、会議が始められないなどということもあったのですが、改憲派の気合の入り方を感じました。発言の中身が陳腐なのは相変わらずですが、自民党はいよいよ改憲だと意気込んでいるようです。私たちも3000万署名、頑張りましょう。

2017年11月28日火曜日

本会ニュース『憲法九条だより』34号発行


 本会ニュース『憲法九条だより』34号(2017年12月1日付け)が発行されました。上掲のイメージをクリック・拡大して、ご覧下さい。

2017年11月26日日曜日

各地から3000万署名運動の胎動が ——「九条の会」メルマガ第268号


 「九条の会」メルマガ第268号(2017年11月25日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
    • アピール 3000万人署名に弾みをつけよう
    • 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
    • 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 鶴ヶ島9条の会(埼玉県鶴ヶ島市)
    • 9条の会足立連絡会(東京都足立区)
    • 生協・九条の会とちぎ(栃木県)
    • 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
      など
  • 活動報告
    • 南砂団地9条の会(東京都江東区)
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
各地から3000万署名運動の胎動がきこえてきます
 急速に運動が広がっています。3000万は人口の4分の1だからと、地域の諸グループで相談して、4分の1の目標を掲げたところ、住宅の戸別訪問に入ったところ、寒風のなかを街頭署名に立っているところ、みなさん、頑張っています。これから各地の皆さんの活動報告もできるだけ掲載したいと思います。活動報告は、できるだけ、400~500字程度でお寄せください。

2017年11月20日月曜日

秋の講演会「日本の政治はどこへ向かうか?」が近づきました——『ニュースレター九条科学者』2017.11.20付けから


「九条科学者の会」発行のリーフレット表紙

 2017年11月20日付け『ニュースレター九条科学者』が届きました。以下に内容を転載して、お知らせします。



九条科学者の会・日本科学者会議 共催 2017秋の講演会
「日本の政治はどこへ向かうか?」
リマインダー[期日が近づいたための、再度のお知らせ]


総選挙の結果を踏まえ、今後の憲法と政治の課題について じっくり考えてみましょう。

「日本政治と改憲問題の現状」
渡辺 治さん(一橋大学名誉教授・九条科学者の会元共同代表)

「家族;開かれた憲法論に向けてー個人・尊厳・平等」
志田陽子さん(武蔵野美術大学教授・九条科学者の会共同代表)
  • 日 時:2017年11月25日(土) 13:30~17:00(13:00開場)
  • 会 場:中央大学理工学部(後楽園キャンパス)5号館5136教室
    東京メトロ丸ノ内線・南北線『後楽園駅』から徒歩約 5 分
    都営三田線・大江戸線『春日駅』から徒歩約 6 分
    JR 中央・総武線『水道橋駅』から徒歩約 12 分
    JR 中央・総武線『飯田橋駅』から徒歩約 17 分
  • 参加費(資料代):500円

************************************************
「九条の会」のアピールを広げる科学者・研究者の会
(略称「九条科学者の会」)
〒113−0034 東京都文京区湯島1−9−15 茶州ビル901
電話/FAX 03-3811-8320
メール:newsletterアットマーク9-jo-kagaku.jp
ホームページ:http://www.9-jo-kagaku.jp/
************************************************


2017年11月10日金曜日

改憲発議を止めましょう!——「九条の会」メルマガ第267号


 「九条の会」メルマガ第267号(2017年11月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 安倍9条改憲を阻むために全国の九条の会は立ち上がろう
    • 九条の会ブックレット「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
    • 九条の会新作ポスター「安倍9条改憲は戦争への道」発売中
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • おぢや9条の会(新潟県小千谷市)
    • みやぎ憲法九条の会(宮城県
    • 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
      など
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
改憲発議を止めましょう!
 いよいよ来年の通常国会から憲法審査会での改憲原案の討議が始まりそうな雲行きです。改憲発議をゆるすかどうかの運動の正念場です。「美しい日本の憲法をつくる国民会議」(共同代表/櫻井よしこ、田久保忠衛、三好達)は「ありがとう自衛隊」「憲法に自衛隊を明記しよう!」というキャンペーンを各地で始めました。私たちも負けずに3000万署名を頑張りましょう。