2013年12月3日火曜日

「特定秘密保護法案に反対する学者の会」の声明賛同者が2300人超える


 特定秘密保護法案が市民のデモを弾圧にも使われる危険性が、石破発言で明らかになりました。

 「特定秘密保護法案に反対する学者の会」がさる11月28日に発表した声明(当初発起人・賛同者 31名、第一次分賛同者 304名)への賛同者が2300人を超え、同会はきょう12月3日午後4時から5時にかけて、東京千代田区の学士会館で「2000余名の学者の声明」記者会見を行う予定です。詳しくは同会ホームページをご覧下さい。

 不肖筆者も同声明の第二次分賛同者に加わりました。賛同署名がまだの学者・研究者の方がたは、上記ホームページでぜひ署名して下さい。

多幡記

0 件のコメント: