2013年11月20日水曜日

11/24 大阪で「原発・エネルギー・地域経済研究会」発足記念講演会:「原発問題を福島事故の出発点から考える」


 自然・社会科学者として、また政治家として長年活動をされた吉井英勝氏の経験とつながりをもとに、各方面で活躍の研究者の成果を重ね合わせながら、現在日本のかかえる重要な課題、原発・エネルギーのありかた・原発立地地域の経済の進む方向などを検討・研究し、その成果を社会に還元する…、そんな研究会が立ち上げられます。表記の講演会は、そのスタートの会です。関心をお持ちのみなさま、ぜひご参加ください。

  • 日 時:2013年11月24日(日)13:30~17:00
  • 会 場:大阪民医連ホール
      地下鉄堺筋線・中央線「本町駅」創建本町ビル
      (地図はこちら
  • 参加費:資料代500円
  • 内 容:
    • 記念講演
      1. 「福島原発事故を記憶する:関西への避難者の声から原発再稼働を考える」
          大阪市立大学教授 除本理史
      2. 「福島第一原発事故の検証と新規制基準を考える」
          原発・エネルギー・地域経済研究会
          (準備会)代表 吉井英勝
    • 質疑・意見交換
  • 主 催:原発・エネルギー・地域経済研究会
      (吉井研究会準備会)
      (準備事務局)大阪市都島区都島北通Ⅰ-4-10
      NGOおおさか市民ネットワーク内
      TEL 06-6921-5271、FAX 06-6921-5272、
      email: osakasimin-net@sannet.ne.jp

(文責・多幡)

0 件のコメント: