2013年9月20日金曜日

「96条改定に反対し、9条守ろう」:宗教者共同声明の賛同、1万人超える


 宗教者が宗派・教派を超えて「憲法96条の改定に反対し、憲法9条を守ろう」と呼びかけた宗教者共同声明(2013年7月4日付けの本ブログ記事でも紹介)の賛同者が、このほど目標の1万人を超え、9月19日、宗教者らが国会内で集会を開きました。

 集会では、「憲法9条は96条とともに絶対に守りましょう。これだけは何があっても曲げてはいけません」(有馬賴底さん・臨済宗相国寺派管長)などのメッセージが紹介されました。

 また、主催者あいさつで、呼びかけ人代表の宮城泰年さん(聖護院門跡門主)は、「96条を変えることは、憲法そのものを壊してしまおうという、安倍首相の企てが見えます。後に悔やまれる日本を作ってはならない」と述べました。

 (9月20日付け『しんぶん赤旗』の記事を参考にしました。)

多幡記

0 件のコメント: