2015年6月25日木曜日

国会会期の大幅延長を戦争法案反対運動の好機に——「九条の会」メルマガ第213号


 「九条の会」メルマガ第213号(2015年6月25日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • いまこそ力をふりしぼって、戦争法案廃案をめざして可能な限りの運動を
  • 九条の会の「ニュース」があるのはご存じでしょうか(再録)
  • 九条の会事務局からの訴えと提案(再録)
  • 九条の会の新しい請願署名「安保関連法案は、海外で戦争をするための戦争法案であり、平和憲法を破壊します。すみやかな廃案を求めます」(再録)

 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~国会会期の大幅延長を戦争法案反対運動の好機に
 安倍政権と与党は22日、通常国会の会期を3ヵ月という異例の大幅延長の暴挙にでた。しゃにむにこの悪法・戦争法を通してしまおうということだ。しかし、この間の運動の過程で、日本の民衆は世論の大きな変化をつくり出し、安倍政権は追いつめられている。全国各地の九条の会が先頭に立って、この大幅延長を安倍晋三首相が後悔するような情勢をつくり出し、戦争法案を必ず廃案に追い込みましょう。

 (「九条の会」メルマガ読者登録は、ここをクリックして出るページで出来ます。)

0 件のコメント: