2013年7月28日日曜日

あなたの署名を国連へ!「核兵器全面禁止のアピール」


 原水爆禁止日本協議会(日本原水協)では、「あなたの署名を国連へ!」、「まもなく広島、長崎への原爆投下から68年を迎えます。核兵器のない世界へ一人ひとりが行動を」の言葉で、「核兵器全面禁止のアピール」署名を呼びかけています。アピール文は次の通りです。


 1945年8月、広島と長崎に落とされた原爆は一瞬のうちに二つの町を廃墟に変え、21万の人びとの命を奪いました。いまなお20万を超える被爆者が苦しんでいます。この悲劇をいかなる地にもくり返してはなりません。

 いま核兵器の廃絶を求める声は世界にひろがっています。多くの国で市民が行動し、政府がその実現を支持しています。ヒロシマ・ナガサキをくり返させないもっとも確かな保証は核兵器を全面的に禁止し、廃絶することです。

 2010年5月の核不拡散条約(NPT)再検討会議では、核保有国を含む189の国々が「核兵器のない世界の平和と安全を達成する」ことを決めました。いま、それを実行に移すときです。

私たちはすべての国の政府に、
すみやかに核兵器禁止条約の交渉を開始するよう求めます。


 呼びかけのチラシや署名用紙は、日本原水協のホームページからダウンロード出来ます。また、こちらで WEB 署名をすることも可能です。ぜひ、一人でも多くの声を国連へ届けましょう。

(文責・多幡)

0 件のコメント: