2013年7月15日月曜日

『私たちは原発と共存できない』:日本科学者会議がブックレット発行


 日本科学者会議はこのほど、『私たちは原発と共存できない』と題するブックレットを発行しました(合同出版、A5判、71ページ、600円+税)。原発問題がかかえる多面性と原発廃止への方向性を明確に意識した次の七つの章(18人の執筆者)からなっています。

  • Ⅰ いのちとくらしの安全
  • Ⅱ 事故の責任問題と損害賠償責任
  • Ⅲ 原発ゼロでエネルギーと地域経済はどうなるか
  • Ⅳ 建設された原発・ストップした原発
  • Ⅴ 収束しない危機の中にある福島第1原発
  • Ⅵ 私たちは原発と共存できない
  • Ⅶ いま、研究者の生き方を問う

 原発事故に対する政府の「事故収束宣言」とは裏腹に、事態の改善の見通しがまったく立っていない現状のもと、政治家、政党、政府に原発廃止の決断を迫る運動の前進に役立つブックレットとして、学習会・勉強会に最適です。

 (本書についての、『日本の科学者』Vol. 48, No. 8, p. 53 掲載の満川常弘氏の書評と合同出版ウェブページを参考にしました。)

多幡記

0 件のコメント: