2013年6月4日火曜日

「明日の自由を守る若手弁護士の会」:自民党改憲草案のこわさ考えようと行動(動画あり)

 表記の会が今年1月、自民党改憲草案(昨年4月発表)に危機を抱いた若い弁護士たちによって結成され、「憲法が変ってしまうかもしれないことを知ってほしい」と同世代に呼びかけ、行動していることが、昨6月3日付け『しんぶん赤旗』に報道されました(5月3日に NHK ニュースでも紹介されたそうです)。

 同会では、リーフレット『憲法が変わっちゃったらどうなるの?~自民党案シミュレーション~』や紙芝居『王様を縛る法~憲法のはじまり~』を作って、多くの人々から反響を得て、購入希望をメールで受付け配信しています。下に You Tube に掲載されている紙芝居動画を引用します。


 なお、リーフレットと紙芝居申し込み専用のアドレスは下記の通りです。
  • leaflet.asuwaka☆gmail.com(☆を@に変えてください)
  • kamishibai.asuwaka☆gmail.com (☆を@に変えてください)

 また、次のリンクをクリックすると、それぞれ、会のウェブページ、フェースブック、ツイッターのページが開きます。

多幡記

0 件のコメント: