2013年3月25日月曜日

「九条の会」メルマガ第161号:「衆参両院の憲法審査会が再度、動き出しました」

 表記の号(2013年3月25日付け)が発行されました。詳細はウェブサイトでご覧になれます。運動に活用しましょう。以下に、編集後記を引用して紹介します。なお、メルマガ読者登録はこちらでできます。
編集後記~衆参両院の憲法審査会が再度、動き出しました

 3月13日(水)午後に参院憲法審査会、14日(木)午前に衆院憲法審査会の審議が再開しました。

 国会の他の委員会では類例を見ないほど、多くの市民が連日、傍聴に駆けつけています。衆議院は会長も自民党に代わり、日本維新の会も幹事を出すなど、改憲派政党の委員が圧倒的多数で、様相が一変しました。参議院は次回は4月3日ですが、衆議院は3月21日(木)も開催するなど、毎週でも開く構えです。96条改憲に向けた布石でしょうか。

 さて、1点、お知らせです。昨年9月に開催した「三木睦子さんの志を受けついで 九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」の記録が、間もなく岩波ブックレットとなって出版されます。呼びかけ人の奥平康弘さんと事務局長の小森陽一さんの対談が新たに組まれ、充実した内容です。ブックレットのタイトルは「いま、憲法の魂を選びとる」、4月4日刊行予定です。

0 件のコメント: