2014年3月20日木曜日

リーフレット「2分で分かる! 集団的自衛権 ほぼ A to Z」販売中、動画もご覧になれます:明日の自由を守る若手弁護士の会


 政権発足以来、安倍首相は「集団的自衛権の行使容認」への執念を隠さず、日に日に実現への歩みを加速させています。集団的自衛権の「行使容認」とは、次のようなことです。

 「憲法の読み方を変えます。戦後ずっと、日本は憲法9条がある以上、集団的自衛権を行使することは許されない、と考えてきましたが、それは間違いということにします。今日からは、憲法9条のもとでも、日本は集団的自衛権を行使して、戦争できるということにします。」

 憲法の読み方を変えるということは、憲法改正ではないでしょうか。「読み方変える」ことが許されるのでしょうか。そういうことを、私たち国民の意見を聞かずにやれるものでしょうか。など、いろいろな疑問が思い浮かびませんか。

 そこで、「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、「集団的自衛権」と「解釈改憲」の正確な知識と内容を、分かりやすく解説したリーフレット「2分で分かる! 集団的自衛権 ほぼ A to Z」を作成しました。同会のホームページから注文できます。(以上の紹介も同ホームページを参考にしました。)

 また、そのリーフレットを動画にしたものが、YouTube で公開されています(長さ6分)。下にそれを組み込んでおきます。


多幡記

0 件のコメント: