2013年5月17日金曜日

法衣の忍者

詩・浅井千代子(本会世話人)




裁判長。「わ」さんによる。
出典:ブログサイト「無料のフリーイラスト素材サイトを構築中」。
リンク先と著作権:英文で記載の通り。
A chief justice, drawn by Wa,
taken from http://kiblog2.blog109.fc2.com/blog-entry-105.html.
Copyright © 2008 by Wa.

それは間違いなく
忍者でした
その後姿に
あっ! 逃げた 逃げられた
と思いました

二〇一三年一月一六日
大阪空襲訴訟控訴審判決の法廷
原告の不安とチリ程の期待の背に
傍聴席から眼が離せませんでした
裁判長が起ち上りざま
「控訴棄却」無情の一言
前もなく後もなくその一言
これまで批判されて来た
「戦争被害受忍論」の復活
驚きと落胆で
一瞬法廷は総立ちになりました
嘆息する人泪を浮べる人
「待てー! 逃げるかー!」
原告の一人が叫びました
でも黒衣の裁判官三人の姿は
煙のように扉の向うに消えてしまっていたのです
非情 冷酷 無責任
一般の戦争犠牲者のみが
国から見捨てられたのです
この国の実像です

さてこんな国が臆面もなく
国防の名の元に
平和憲法九条を葬り去ろうと熱を上げている
一歩も譲ってはなりません
弓折れ矢つき
無念の内に老を生きる
原告達の闘いを無にしてはなりません
正義に背を向け権力に与する
法衣の忍者が
この国の法廷に潜んでいます
決して忘れません

『異郷』第24号(2013年4月)から

0 件のコメント: