2013年4月6日土曜日

『いま、憲法の魂を選びとる』刊行される


 既報「『九条の会』メルマガ第161号」編集後記に紹介されていました岩波ブックレット『いま、憲法の魂を選びとる』が、このほど刊行されました。

 「いま問われているのは、私たち自身の生き方をどのような形で選ぶのか、ということである。憲法は戦後、私たちに何をもたらしてきたのか。私たちは憲法を活かし、憲法を生きてきたか。その長い道程を振り返ることなく、私たちが獲得してきた権利を剥奪の危機にさらしてはならない。国民主権を守るために、もう一度、考える」との観点でまとめられています。

 内容は、昨年9月に開催された「三木睦子さんの志を受けついで:九条の会講演会――今、民主主義が試されるとき」の記録に加えて、九条の会呼びかけ人・奥平康弘さんと同事務局長・小森陽一さんの対談が新たに組まれたものです。憲法9条を守り活かす運動に活用しましょう。

0 件のコメント: