2014年2月27日木曜日

「悠太郎の逮捕を描いた『ごちそうさん』はテレビドラマの歴史上で画期的」:法政大学教授・水島宏明さん


 大阪空襲訴訟団の安野輝子さんから、以下のお知らせを貰いましたので、紹介します。
 NHK朝ドラ『ごちそうさん』について、法政大教授で元日本テレビ記者の水島宏明さんが、「東京を始めとする大空襲で大勢の市民が犠牲になった背景に、当時の政府による『無謀な』指示や指導があったことをうかがわせる。今週の『ごちそうさん』は、実はテレビドラマの歴史上で画期的なものだといえる」 と述べています。 詳しくは、水島さんのブログ記事「『ごちそうさん』で悠太郎の逮捕はなぜ?『爆弾は当たらない』などの無策で犠牲者を増やした歴史を直視」をご覧下さい。

(文責・多幡)

0 件のコメント: