2015年3月8日日曜日

3月9日夜12時からNHK総合『時論公論』で「東京大空襲70年 民間人被災救済を」


 大阪空襲訴訟の弁護を務められた大前治弁護士から同訴訟原告代表をされた安野輝子さんを通じて以下の連絡がメールで届きました。引用して紹介します。



3月9日(月)の夜12時(つまり、翌10日の午前0時)から、NHK「時論公論」で、空襲被害者への救済が取り上げられます。かなり大きな意味をもつ放送になると思います。世論を変えましょう!
  • NHK総合『時論公論』「東京大空襲70年 民間人被災救済を」
  • 予告ページ http://goo.gl/XL3QDA
  • 5年3月10日(火)午前0:00~午前0:10(10分間)
  • 番組内容:東京大空襲から70年。空襲は大都市だけでなく全国で多くの民間人が犠牲になったが、軍人などと異なり補償はされていない。時の政府の責任や民間被災者を救うすべを考える。
  • 出演:NHK解説委員・西川龍一



(文責・多幡)

0 件のコメント: