2015年3月21日土曜日

私たちの会の活動が『しんぶん赤旗』に


 私たち福泉・鳳「憲法9条の会」の活動が、このたび『しんぶん赤旗』の記事の中で取り上げられました。不定期連載記事「守れ憲法、戦争ごめん」の2015年3月21日付け分です。

 記事は、「改憲ねらう首相と手を組む維新:『暴走』『独裁』どっちもあかん——信教・思想超えて運動広がる」と題して、大阪・堺市での取り組みを紹介しています。その後半で、私たちの会の世話人会議の様子、上田事務局長の9条を守る署名運動についての感想、会報『憲法九条だより』のことにふれています。

 さらに、会報が掲載した佐竹文雄さんの戦争体験と、佐竹さんの「戦争はどんな理屈をつけようと殺し合いにちがいない。絶対にいかん」という言葉や、戦争体験を取材してきた小倉世話人の「米国の戦争に『切れ目なく』参戦する『戦争立法』をねらう安倍政権と橋下・維新の企てを市民の力で食い止めたい」との言葉も載せています。

 「[9条]人形を携えて宣伝しようと話し合う、会の世話人たち」と佐竹さんの写真も添えられています。

(文責・多幡)

0 件のコメント: