2014年7月3日木曜日

集団的自衛権 閣議決定:この愚かな暴挙に抗議し続けよう!


 安倍内閣は7月1日の閣議で、他国への攻撃に自衛隊が反撃する集団的自衛権の行使を認めるために、憲法解釈を変える閣議決定をしました。第2次世界大戦での多くの犠牲と反省の上に立って平和国家の歩みを続けてきた日本が、直接攻撃されなくても他国の戦争に加わることが出来る国に大きく転換することになります。憲法9条の解釈をくつがえす、安倍内閣のこの愚かな歴史的暴挙に対して、私たちは抗議の声をあげ続けなければなりません。

多幡記

0 件のコメント: