2014年10月8日水曜日

お知らせ:『ニュースレター九条科学者(行事案内)』2014.10.6号


9状キュウリ(九条科学者の会ホームページから)。

 2014年10月6日付け『ニュースレター九条科学者 (行事案内)』には、10月10日と24日の講演会や学習会の案内が掲載されています。以下に転載して、お知らせします。



◆九条の会事務局主催 学習会

テーマ:『集団的自衛権』と日米ガイドライン
日時:2014年10月10日(金)18:30〜21:00
会場:在日本韓国YMCAスペースY (地下ホール)
   地図参照

報告1「集団的自衛権容認論の過去・現在・未来」
浦田一郎さん(明治大学教授・憲法学)
1946年生まれ。一橋大学法学部卒業、同大学大学院博士課程中退。近著に『自衛力論の論理と歴史』(日本評論社)、『政府の憲法九条解釈』(信山社出版)など。

報告2「日米核同盟の真相をえぐる」
太田昌克さん(共同通信編集委員)
1968年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。政策研究大学院大学博士課程修了。2006年度ボーン・上田記念国際記者賞、09年平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞。近著に『秘録—核スクープの裏側』(講談社)、『日米?核?同盟』(岩波書店)など。

参加費:1000円(当日会場にてお支払いください)
要予約:メールかFaxで、お名前と電話/Fax番号を事務局へ
    メール mail@9jounokai.jp 
    Fax 03-3221-5076 
主催:九条の会事務局

◆九条科学者の会かながわ 第10回総会・第21回学習会(第22回 憲法9条かながわフォーラム)
 
 九条科学者の会かながわは、日本科学者会議神奈川支部と共催で、以下の要領で、第10回総会と第21回学習会を開催します。今回は、憲法学者で東海大学法科大学院教授の永山茂樹氏に講師をお願いして、安倍政権の「積極的軍事主義」は日本をどうかえるのかについて学習します。多くの皆様の参加を呼びかけます。

講師:永山茂樹さん(東海大学法科大学院教授)
講師紹介:一橋大学大学院法学研究科博士後期課程退学。専門は憲法学。最近の論文に「限定的軍事論と民主主義法学」「論壇における安保体制肯定論」などがある。
演題:安倍政権の「積極的軍事主義」は日本をどうかえるのか
日時:2014年10月24日(金)18時〜21時   
会場:横浜市開港記念会館 2階 7号室(地図参照)
交通:JR京浜東北・根岸線「関内」駅南口下車徒歩10分、
   市営地下鉄「関内」駅1番出口下車徒歩10分、
   みなとみらい線「日本大通り」駅1番出口から徒歩1分
資料代:200円
主催:九条科学者の会かながわ・日本科学者会議神奈川支部 
連絡先:後藤仁敏 tel: 045-894-1052 e-mail: goto@kd5.so-net.ne.jp



(文責・多幡)

0 件のコメント: