2008年2月1日金曜日

新しい年を迎えて

 昨秋出版されたばかりの大岡信編『新折々のうた総索引』で、今年のえと・ねずみを詠んだ次の歌を見つけました。

   梁はしる親子ねずみを見たりけり
   鼠といへど親子づれはよき
       ――前川佐美雄『紅梅』

 賀状にこの歌を引用し、「人間同士の信頼が薄らいでいるような昨近です。この歌にあるネズミの親子関係に、ヒトは学ばなければならないのではないでしょうか。世界の平和も、戦争でなく、お互いの信頼によってこそ築かれるものでありましょう」と付け加えました。

 この一年も、機会あるごとに戦争反対と憲法九条の大切さを訴えていきたいと思います。皆さんも一緒にがんばりましよう。(呼びかけ人代表・多幡達夫)
 
[『憲法九条だより』第6号(2008年2月1日)から]

0 件のコメント: