2011年11月10日木曜日

「九条の会」メルマガ第129号:九条の会の真価が問われるときがきました


 表記の号が2011年11月10日付けで発行されました。詳細はウェブサイトでご覧になれます。運動に活用しましょう。主な内容は次の通りです。 

■事務局からのお知らせ
 ◇第4回全国交流集会まで、間近に迫りました
 ◇「九条の会」リーフレットのデザインが新しく
 ◇<未来世代にのこすもの:私たちは何を「決意」し
  たか――九条の会講演会>のDVD、好評発売中
 ◇憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と
  憲法9条」
 ◇憲法セミナーブックレット「憲法九条の輝きを日本
  に世界に」
 など
■各地から:全国の草の根にはこんなに多彩な活動が
■編集後記:憲法審査会(以下に全文を引用します。)
 11月17日に衆議院の憲法審査会の会議が行われるようです。参考人は元衆院憲法調査会の会長の中山太郎氏。この間の憲法調査会などの経過を聴取する予定だと聞きます。参議院でも近く行われるでしょう。改憲手続法では憲法審査会は改憲原案の検討ができることになっています。世論も客観情勢も「改憲」など求めていないときに、恣意的に憲法審査会を始動させて、改憲論議を始めるなど、言語道断です。改憲派のターゲットが9条にあることは明らかです。九条の会の真価が問われるときがきましたね。

0 件のコメント: