2015年9月25日金曜日

違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう——「九条の会」メルマガ第219号


 「九条の会」メルマガ第219号(2015年9月25日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 違憲の戦争法を廃止するためのさらに強大な運動を作り上げましょう
  • 鶴見俊輔さんの講演が収められた『いま語る 九条の心』(「九条の会」憲法セミナー3)のご案内
  • 奥平康弘さんの講演が収められた『戦争をする国にさせない』(「九条の会」憲法セミナー4)のご案内
  • 集団的自衛権行使容認反対のポスター、積極的にご活用下さい

 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~戦争法は強行採決されたけれど
 連日、多くの市民が国会を取り囲み、全国津々浦々で抗議の声が上がる中、9月19日未明、安倍政権と与党などは参議院本会議で憲法違反の戦争法制を強行採決した。特別委員会の議事録すら残らない状況の中での採決に異議が各所から上がっている。違憲の戦争法は無効だ。市民の怒りはおさまらない。戦争法廃止、安倍内閣退陣の声は各所に渦巻いている。この闘いを「2015年安保闘争」と呼ぶ人もいる。闘いはさまざまなかたちで引き継がれて行くに違いない。筆者も決意を新たにしている。闘いはいまからだ、これからだ。


 (「九条の会」メルマガ読者登録は、ここをクリックして出るページで出来ます。)

0 件のコメント: