2015年2月18日水曜日

2/25 住民自治の視点から「大阪都構想」を斬る


 百害あって一利なしの大阪都構想。公明党の寝返りで協定書が強行議決されましたが、闘いは今からです。表記の集会が、大阪革新懇主催で下記の通り開催されます。
  • と き:2015年2月25日(水)午後6時30分から
  • 場 所:大阪グリーン会館(地図はこちら
  • 講 演:森 裕之 立命館大学政策科学部教授
  • 参加費:500円

 主催者の呼びかけのことば:「大阪都構想」は大阪の自治と民主主義の破壊そのものです。今回の講演と報告会は多くの地域革新懇が取り組む「住民自治・まちづくり」課題、一斉地方選挙とも連動したものです。全国の優れた住民自治やその原則を長野県伊那地方の実例も紹介してもらいながら、自治とは何か、大阪都構想がいかに最悪なものなのか浮き彫りにしたいと考えています。たくさんの方々の参加を呼びかけます。

 上掲のちらしイメージは、クリックすると拡大版が出ます。

(文責・多幡)

0 件のコメント: