2014年8月16日土曜日

10/5 「原発ゼロの会・大阪」が発足3周年記念のつどい


 2011年10月に結成された原発ゼロの会・大阪は、2014年10月5日(日)に阿倍野区民センターで「発足3周年記念のつどい」を開催します。

 当日は、午前中、同センターのホール・フロアーで「あんな活動、こんな取り組み、悩みも含めて持ち寄って」原発ゼロの運動を粘り強く広げようと、『原発ゼロ活動交流集会』が開催されます。

 午後は、同じくホールで『福島の現状を学び、新たな発展をめざすつどい』が開かれ、福島第1原発から15キロ圏内にある楢葉町・宝鏡寺の住職、早川篤雄さんが「福島のいまを語る」と題して記念講演を行います。

 また、昼には書道・絵画・絵手紙・写真などで訴える『原発ゼロ文化祭』、太陽光発電の展示や書籍、キーホルダーの販売などの『展示と書籍・物品の販売』も行われます。

 福島地裁判決を力に原発ゼロ・自然エネルギー推進の世論と運動を高め、原発ゼロの日本を実現するために、原発ゼロの会・大阪では多くの方の参加を呼びかけています。

 詳細は上掲のチラシをクリック・拡大してご覧下さい。チラシはここをクリックして出るページから、ダウンロードすることもできます。

(文責・多幡)

0 件のコメント: