2014年6月9日月曜日

「どうする!公共放送の危機」6・21関西集会:大阪・中之島中央公会堂で


 表記の集会が6月21日(土)13:30から大阪・中之島中央公会堂で開催されます。

<NHK支配をたくらむ安倍政権>
 日本をアメリカと共に戦争できる国をめざす安倍政権は、NHKを支配し国策宣伝の放送局にしようとしています。最高意思決定機関である経営委員会に側近の4人を送り込み、番組に影響を与えるNHK会長に財界出身の籾井氏を選任させました。NHKのニュース報道は安倍政権の悪政に追随し、美化する役割を果たしています。

<籾井会長、百田、長谷川氏の罷免を求める理由>
●籾井会長は「政府が右ということを左と言えない」「慰安婦はどこの国にもあった」などと発言。放送の自主・自立、・ジャーナリズムの役割に対する無知と暴言。「放送法」に違反。
●百田経営委員は「憲法を変えて軍隊を作れ!」都知事選応援で他候補を「人間のクズ」などと発言。長谷川経営委員は報道機関を威嚇した右翼幹部を礼讃。「安倍首相の応援団長です」と市民集会で公言。二人の言動は公平・公正、不偏不党を定めた「放送法」と「経営委員服務準則」に違反。

"安倍政権のNHK乗っ取り" を許さず、
自主・自立の公共放送NHKを市民の手に取り戻すために心を合わせましょう。

主催:「どうする!公共放送の危機」6・21関西集会実行委員会
実行委員長 隅井孝雄(日本ジャーナリスト会議代表委員・ノートルダム女子大学客員教授)
◆NHK問題大阪連絡会
◆NHK問題京都連絡会
◆NHK問題を考える会(兵庫)
◆放送を語る会(大阪)
◆日本ジャーナリスト会議関西支部
協賛団体・個人多数

 集会の詳細は上掲のビラをクリック・拡大してご覧下さい。

(文責・多幡)

0 件のコメント: