2016年8月10日水曜日

稲田朋美防衛相はなにをやろうとしているのか——「九条の会」メルマガ第238号


 「九条の会」メルマガ第238号(2016年8月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 九条の会主催 第6回全国交流討論集会開催のお知らせ
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 憲法9条牛久の会(茨城県牛久市)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
    • 東郷9条の会(愛知県東郷町)
      など
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~稲田朋美防衛相はなにをやろうとしているのか
 安倍首相は中国など近隣諸国との関係を悪化させ、東アジアの緊張を激化させている。南シナ海の問題で中国を攻撃しつづける安倍首相に尖閣諸島問題など、東アジア外交の青写真と展望があるとは思えない。挙げ句の果てに、今回の内閣改造で極右の稲田氏を防衛相にした。彼女は早速、ミサイル防衛強化や、「いまのところ核保有の意志はない」などと含みを残した発言をし、防衛省は南スーダン派遣自衛隊の「駆けつけ警護」着手などを発表した。このような稲田氏は毎年おこなってきた靖国参拝はどうするのか。暑い夏なのに、背筋がゾッとする。

0 件のコメント: