2015年1月31日土曜日

「九条の会」呼びかけ人の一人、奥平康弘さん死去


 「九条の会」の呼びかけ人で、憲法学者の奥平康弘(おくだいら・やすひろ)東京大名誉教授(北海道出身、85歳)が2015年1月26日、急性心筋梗塞のため自宅で死去しました。「九条の会」は近くお別れの会を開く予定です。

 奥平さんは、東京大社会科学研究所教授や国際基督教大教養学部教授などを歴任しました。護憲派の代表的な論客で、2004年に「九条の会」の呼びかけ人に加わるなど、市民運動にも積極的に参加しました。

 主な著書に『表現の自由とはなにか』『治安維持法小史』『憲法の想像力』などがあり、また憲法関係の共著・共編書として、『未完の憲法』『憲法を学ぶ―いまなぜ憲法を学ぶか』などがあります(こちらこちら参照)。

 (以上、時事通信社のニュースを参考にして、省略・追加などをしました。)

(文責・多幡)

0 件のコメント: