2012年2月26日日曜日

「九条の会」メルマガ第135号:なにやら「新党」を目指す人びとの改憲の合唱


 表記の号が2012年2月25日付けで発行されました。詳細はウェブサイトでご覧になれます。運動に活用しましょう。主な内容は次の通りです。
  • 事務局からのお知らせ
    • 「第4回九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録 」普及にご協力を
    • ブックレット「加藤周一が語る」:重版できました
    • 「九条の会」リーフレットは、いま2種類
    • 「未来世代にのこすもの 私たちは何を『決意』したか:九条の会講演会」のDVD、好評発売中
    • 憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」
     など
  • 各地から:全国の草の根にはこんなに多彩な活動が
    • 九条の会・荻窪(東京都杉並区)
    • 新宿女性九条の会(東京都新宿区)
    • ひしの九条の会(愛知県瀬戸市)
    • 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
    • 湘南大庭九条の会(神奈川県藤沢市)
     など
  • 活動報告
    • 九条の会戸塚区連絡センター(神奈川県横浜市):箱根駅伝を応援
    • さくら志津・憲法9条をまもりたい会(千葉県佐倉市):ブログ再出発のお知らせ
  • 編集後記:なにやら「新党」を目指す人びとの改憲の合唱(以下に引用)
 平沼さん、石原さんらの「新党」は復古主義まる出しの改憲を主張し、橋下さんらの「維新新党」は首相公選や参院廃止の新しい装いで改憲を叫びます。政府は南スーダン派兵だけでは満足しないで、ホルムズ海峡にまで自衛隊を派遣できるかどうかの検討もしている様子。これらの人びとは黙っているとどこまで突っ走るかしれません。「九条の会」、おたがい、がんばりどきですね。

0 件のコメント: