2012年2月10日金曜日

「九条の会」メルマガ第134号:9条を変えよとの米国圧力の強まりが予想される


 表記の号が2012年2月10日付けで発行されました。詳細はウェブサイトでご覧になれます。運動に活用しましょう。主な内容は次の通りです。
  • 事務局からのお知らせ
    • 「第4回九条の会全国交流集会報告集」およびDVD「第4回九条の会全国交流集会 全体会の記録 」刊行
    • ブックレット「加藤周一が語る」:重版できました
    • 「九条の会」リーフレットは、いま2種類
    • 「未来世代にのこすもの 私たちは何を『決意』したか:九条の会講演会」のDVD、好評発売中
    • 憲法セミナーブックレット「核のない平和な世界と憲法9条」
     など
  • 各地から:全国の草の根にはこんなに多彩な活動が
    • 西神ニュータウン9条の会(神戸市西区)
    • 調布「憲法ひろば」(東京都調布市)
    • 九条の会・たまがわがくえん(東京都町田市)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
    • 小岩九条の会(東京都江戸川区)
     など多数
  • 編集後記:9条を変えよとの米国圧力の強まりが予想されます(以下に一部引用)
 野田首相が4月に訪米する際、オバマ米大統領との間で「日米安全保障共同宣言」を打ち出す方向で調整に入ったという報道があります。「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)の再々改定が柱だということです。「集団的自衛権の行使」に向けて、憲法9条を変えよとの米国の圧力が強まることが予想されます。

0 件のコメント: