2011年8月2日火曜日

「九条の会」メールマガジン第122号


 お知らせが遅くなりましたが、表記の号が7月25日付けで発行されました。詳細はウェブサイトでご覧になれます。運動に活用しましょう。主な内容は次の通りです。 

■事務局からのお知らせ
 ◇九条の会第4回全国交流集会を開催します
 ◇「未来世代にのこすもの:私たちは何を『決意』
  したか――九条の会講演会」のDVD、好評発売中
 ◇憲法セミナーブックレット
   「核のない平和な世界と憲法9条」
 ◇憲法セミナーブックレットのお知らせ
   「憲法九条の輝きを日本に世界に」
 など。
■各地から:全国の草の根にはこんなに多彩な活動が!
■活動報告 ◇福島県九条の会~福島第一原子力発電所の
     『巨大人災』にあたって
■編集後記~自民党、改憲への姿勢も露わに「報告書」

 編集後記は、自民党の「国家戦略本部」が7月20日に発表した中長期的な政策に関する報告書に、原発の維持などと合わせて、学校における「国旗掲揚・国歌斉唱」の義務化、集団的自衛権の行使容認、非核3原則の見直し、憲法改正を含めた非常事態体制の整備などが盛り込まれていることを述べ、私たちの看過できないことであると訴えています。

多幡記

0 件のコメント: