2009年11月8日日曜日

「守り広げよう憲法9条」集会記事が大阪民主新報紙に


 さる11月1日に開催した「守り広げよう憲法9条」の集会の記事が、11月8日づけ大阪民主新報紙の第7面に掲載されました。『「平和守れ」の集い 多彩に』と題する記事のトップに「被爆国から核廃絶・平和の運動を:堺の市民集会に300人」として、写真入りで報告されたものです(イメージ参照)。

 記事は安斎氏の講演について、「太平洋戦争もベトナム戦争も国家と政治のウソから始まったものと指摘。日本国憲法の平和の精神は国際社会にとって掛け替えのない値打ちを持っていると詳述。9条でこそ日本の平和が守られることに確信を持ち、唯一の被爆国から核兵器廃絶・平和の運動を広げようと呼び掛けました」と紹介しています。

 実行委員長の開会あいさつ、野の花合唱団とうたごえサークルぐみの木の演奏、大阪空襲訴訟原告の安野輝子さんの裁判支援の訴え、歌手・すぎむらこうきさんらの訴訟支援ソング熱唱についても述べられています。

0 件のコメント: