2017年5月10日水曜日

安倍首相の「2020年9条改憲施行」の企てを打ち破ろう ——「九条の会」メルマガ第255号


 「九条の会」メルマガ第255号(2017年5月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 九条の会記者会見
    • 日本国憲法施行70年「九条の会」講演会
    • 「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」発売中です
  • 各地から、全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 鎌倉・九条の会(神奈川県鎌倉市)
    • 子どもと教育九条の会・品川(東京都品川区)
    • 仰木の里9条の会(滋賀県大津市)
    • 小浜・九条の会(福井県小浜市)
      など
  • 活動報告
    • 憲法9条京都の会 全府交流集会報告 中川勉
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~安倍首相の「2020年9条改憲施行」の企てを打ち破ろう
 安倍晋三首相は、9条1項、2項は残して3項に自衛隊を書き込む明文改憲を2020年までに施行すると表明しました。この加憲論は従来公明党などが唱えてきたもので、これまでの安倍自民党の主張を大きく変更するものです。9条1項、2項と、いま企てられている3項は根本的に矛盾します。
 このねらいは、「戦争する国」を合憲化することにあります。自衛隊についての違憲・合憲論争はさておき、これまで、違憲の自衛隊の暴走、海外で戦争する自衛隊化を押さえてきたのは憲法9条です。この9条の軛(くびき)を外せば、名実ともに自衛隊が合憲化され、自衛隊は戦争の道を暴走できることになります。
 いまこそ、九条の会は総力を挙げて安倍の9条改憲の企てを阻むために立ち上がるときです。


 お詫び:本ブログの編集者が白内障手術を受けていましたため、「九条の会」メルマガ第254号(2017年4月25日付け)の紹介が出来ませんでした。同号はこちらでご覧になれます。

0 件のコメント: