2017年4月10日月曜日

限定緊急事態条項改憲、これも破産させねば ——「九条の会」メルマガ第253号


 「九条の会」メルマガ第253号(2017年4月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 日本国憲法施行70年「九条の会」講演会[6月2日(金)18時開会、杉並公会堂大ホール]
    • 「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」発売中です
  • 各地から、全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 映画人九条の会
    • 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
    • 栄区九条の会(神奈川県横浜市)
    • 落合・中井九条の会(東京都新宿区)
      など
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~限定緊急事態条項改憲論の怪
 3月の衆院憲法審査会では限定緊急事態条項改憲論ともいうべきあやしげなものが登場した。大規模災害発生時に国会議員の任期延長をすることを憲法に書き込むという。自民党が本来ねらってきた緊急事態条項、緊急事態の宣言、法律に匹敵する政令の制定、内閣の予算措置を認め、内閣が自治体に強制的に指示できるなど、国家授権法に匹敵する緊急事態条項ではなく、国会議員院の任期延長問題に絞るという。これなら与野党の支持を得ることができるだろうという思惑が見え見え。かつては96条改憲論が登場し、破産した。これも破産させねばならぬ。

0 件のコメント: