2017年2月25日土曜日

自民党運動方針、改憲発議を明記。九条の会のがんばりどころ——「九条の会」メルマガ第250号


 「九条の会」メルマガ第250号(2017年2月25日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」好評発売中です
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 憲法9条の会・鉾田(茨城県鉾田市)
    • さくら・志津憲法9条を守りたい
      会(千葉県佐倉市)
    • コープあいち(愛知県名古屋市)
      など
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~自民党運動方針、改憲発議を明記
 自民党は3月5日に党大会を開き、そこで「平成29年度運動方針」を決める予定です。報道によると、2月21日にその案が公表され、その中で憲法改定については「憲法改正原案の発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記され、従来にもまして改憲着手に踏み込んだ方針になっています。「発議」とまで踏み込んだ文言は安倍晋三首相(党総裁)の意向で盛り込まれたといわれ、首相の改憲実現に向けた強い意志を反映したものといわれます。いよいよここまできたかと思います。九条の会のがんばりどころです。

0 件のコメント: