2016年12月10日土曜日

自衛隊は南スーダンからただちに撤退を!——「九条の会」メルマガ第246号


イメージは、気持ちを新たに、2006年のポスター
を使用しています。

 「九条の会」メルマガ第246号(2016年12月10日付け)が発行されました。詳細はこちらでご覧になれます。運動に活用しましょう。

 次の記事のほか、多くの重要な記事が掲載されています。
  • 事務局からのお知らせ
    • 「九条の会第6回全国交流討論集会報告集」発売中です
  • 各地から 全国の草の根にはこんなに多彩な活動がある!
    • 九条の会さかど(埼玉県坂戸市)
    • 新檜尾台9条の会(大阪府堺市)
    • 富士見町九条の会(東京都東村山市)
      など
  • 活動報告
    • 「憲法9条を守り生かす宮城のつどい2016」
         樋口陽一先生の講演に1600人が参加しました
 以下に、編集後記を引用して紹介します。
編集後記~自衛隊は南スーダンからただちに撤退を!
 南スーダンの情勢は政府の説明に反して緊張がつづいている。憲法違反の戦争法を発動させ、駆け付け警護などの新任務を付与された自衛隊のPKO参加部隊が南スーダンに向かった。このままでは戦闘に巻き込まれるのは時間の問題になった。これを強行した安倍政権の責任は重大だ。戦闘で死傷者がでないうちに、自衛隊は撤退すべきだ。

0 件のコメント: